採用担当者の目に止まる 英文レジュメ で書類選考の通過率を上げる

英文レジュメ

英文レジュメ とはアメリカ英語(Resume)で日本の履歴書+職務経歴書のことを指します。

イギリス英語ではCV(Curriculum Vitaeの略)と言われます。

海外企業、外資系企業への転職には 英文レジュメ (CV)を用意する必要があります。

英文レジュメ とは日本の履歴書と職務経歴書を1〜2枚知恵度にまとめたもの

英文レジュメ は日本語の履歴書をそのまま英訳しても、フォーマットが異なります。
とはいえ、日本の履歴書のように本屋さんやコンビニで用紙が売っておらず、応募者がパソコンで入力する必要があります。

採用担当者の目に止まる 英文レジュメ で書類選考の通過率を上げる

人気企業の採用担当者は数日間で400~500枚のレジュメに目を通すと言われています。
そのため、忙しい採用担当者は経歴のところだけを流し読みし、一枚にかける時間はわずか約10秒〜20秒。
採用担当者の目に止まり、「会って話を聞いてみたい」と思わせるために、自己アピールを完結にまとめる必要があります。

日本人が持つ奥ゆかしさ、控えめな表現は通用しない(理解してもらえない)ので注意しましょう。

Resumeyは翻訳するだけではなく 英文レジュメ のフォーマットで納品いたします。

日本語の履歴書と職務経歴書の内容を回答フォームに入力すれば
翻訳をし、 英文レジュメ のフォーマットに分かりやすくまとめて納品いたします。

そのまま提出できるPDFと修正可能なMicrosoft Wordの2つのフォーマットをご用意して
納品いたしますので、適宜お使いください。

 

【回答フォーム】

回答フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA